毛深い人には医療脱毛がおすすめ!

「毛深いから脱毛したい」こんな考えを持ったことはありませんか?しかしいざ脱毛するとなると、「痛いのか」「効果は実感できるのか」「どんな脱毛方法があるのか」と不安に思うこともいくつかあるでしょう。ここではそんな不安を持った方のために脱毛方法の紹介をしていきます。

濃い体毛に対する悩みを、解決するための参考となれば幸いです。

永久脱毛ってなに?

永久脱毛という言葉を聞いたことがあるかもしれません。実は永久脱毛とは、永遠に毛が生えてこなくなるという意味ではありません。永久脱毛は毛根を破壊することで脱毛を完了させることを指します。毛根を破壊することは医療行為となるのですが、医療行為と認められているということは、施術後どの程度毛が減らなければいけないかという脱毛の効果が正確に決められているということです。

つまり永久脱毛は脱毛効果が保証されているとも言えます。このような医療行為にあたる脱毛のことを医療脱毛と呼びます。医療脱毛はその効果が保証されているため、毛深い人にはぴったりな脱毛方法なのです。

医療脱毛その1 ニードル脱毛

では医療脱毛には、具体的にどのような方法があるのでしょうか。主に2つの方法があります。1つ目はニードル脱毛と呼ばれる方法です。針脱毛とも言い、その名の通り針を使って脱毛を行います。毛根を針を使って直接破壊するため、痛みは伴いますがその効果は脱毛方法の中で最も高いと言えるでしょう。

またニードル脱毛の歴史は100年以上にわたり、多くの人々が施術を受けている脱毛方法なので、その実績は確かなものです。ただしその信用の分、ニードル脱毛は少し値段の高い脱毛方法で、どこのクリニックに行くかにもよりますがだいたい1分あたり300円もしくは一本あたり100円程度の料金となっています。

通う回数は比較的少なく、部位にもよるのですが6〜8回程度通えば脱毛は完了します。

医療脱毛その2 医療レーザー脱毛

2つ目の医療脱毛は医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は医療レーザーを使うことで脱毛を行います。その原理は、レーザーが体毛の黒い色素に反応することで熱を放つことに関係があります。レーザーを毛根に照射し熱が発生すると、その熱により毛根が破壊されます。

それにより脱毛効果が得られるのです。レーザーをあてるだけなので、脱毛を受ける側としてはそれほど負担になることはないでしょう。医療レーザー脱毛は医療機関でしか行われず、レーザーも専門家が使用するので安心して脱毛を受けることができます。

8回程度で脱毛を完了させることができ、その費用も2万円ほどです。関連サイト⇒北海道脱毛

1年ほどで効果を実感できます。ただし医療レーザー脱毛は、体毛の黒い色素にレーザーを反応させるという特性上金髪や白髪には反応しません。金髪や白髪の脱毛は医療レーザーではできないので注意が必要です。

医療脱毛ではないが

医療脱毛ではないのですが、有名な脱毛方法にフラッシュ脱毛というものがあります。光脱毛とも呼ばれるこの脱毛方法は、光を体毛にあてることで毛の成長を抑制する効果があります。光を浴びせているだけなので痛みをほとんど感じないという特徴もあります。

また値段もかなり安く、キャンペーンなどで1つの部位を100円で脱毛体験ができることもあります。ただ医療脱毛ではない、つまり永久脱毛ではないので施術の回数がなかなか多く、20回ほど通わなければ効果が実感できないというのが欠点ではあります。

値段だけを考えるならフラッシュ脱毛を検討してみるのもいいかもしれません。

自分で脱毛はできるが

実は脱毛は自分ですることも可能なのです。自分で行う脱毛方法には脱毛ワックスがあげられます。脱毛ワックスは、脱毛したい体毛の部分に専用のワックスを塗り、ワックスを引き剥がすことで脱毛を完了させます。もちろん医療脱毛ではないので、1ヶ月に1回ほどは脱毛をおこなわなければなりません。

料金はあまりかからず、かかってもワックス代くらいです。低料金でどうしても脱毛をしたい人はこの脱毛ワックスを使ってみましょう。ただし脱毛ワックスの場合、肌の専門家ではなく自分で行っているため、肌を傷めてしまう可能性があります。

肌を傷めると化膿する恐れがあるため大変危険です。どうしても脱毛ワックスで脱毛をしたいのならば、医師や看護師といった医療の専門家にお願いして脱毛を行う方が賢明です。しかし専門家に頼むという事はその分料金は発生します。

低料金だから脱毛ワックスを選んだのに、安全に行うには料金がかさむというのは、どうして自分で脱毛することを選んだかよくわからなくなってしまいます。やはり脱毛をするなら、ちゃんとした医療機関や脱毛サロンに頼むことをおすすめします。

総合的に判断すれば医療レーザー脱毛がおすすめ!

総合的に判断すると医療レーザー脱毛がおすすめの脱毛方法と言えます。まずは値段です。同じく医療行為にあたるニードル脱毛に比べるとかなりリーズナブルな値段と言えるでしょう。ニードル脱毛より多少脱毛効果は劣りますが、値段のことを考えればこちらの方がよりおすすめです。

また回数についても8回ほどと、約1年という比較的短期間で効果が実感できるというのも魅力の1つでしょう。これらの点に加え、医療レーザー脱毛が毛深い人におすすめできる理由があります。それは医療レーザー脱毛の特性です。

何度も言いますが医療レーザー脱毛は体毛の黒い色素に反応させて脱毛効果を得るものでした。つまりその黒い色素が多ければ多いほど、脱毛効果は高くなるということです。毛深い人は体毛が濃い、つまりその体毛に黒い色素を多量に含んでいるため、より医療レーザー脱毛の効果が実感しやすいと言えます。

とにかく脱毛を始めよう!

脱毛を迷っている方はとにかく脱毛を始めてみましょう。個人的には医療レーザー脱毛やニードル脱毛のような医療脱毛をおすすめしますが、とりあえず脱毛を始めるのであればどの脱毛方法でも構いません。大切なのは脱毛を始めるということで、悩みのために行動を起こすということです。

行動を起こしても悩みが解決する保証はありませんが、行動を起こさなければ絶対に悩みは解決しません。値段が気になるのであればフラッシュ脱毛から始めてみてもいいので、とにかく脱毛を始めてみてください。そしてどうしても脱毛を成功させたいと思ったのであれば、医療脱毛を始めてみてください。